楽観的排他制御とは、データ更新時に制御を掛けることによりデータの統合性を保証する方法です。更新対象のデータが取得時と同じ状態と判断するため、Versionカラムを使用し、Versionの値が同じ場合のみ更新します。データの同時更新を防ぐために必要な制御で、DBの更新・削除をする際には必ず必要となる制御です。

  1. 楽観的排他制御とは
  2. 下準備
  3. 楽観的排他制御を利用しない場合の更新処理
  4. 楽観的排他制御を利用した場合の更新処理

※EntityFramwork Coreを利用してDBアクセスを行っています

続きを読む